話題の水素水をお風呂で活用

47178cf7f5d4c94668ff5358e16bd893_s

病気や老化の原因となる「活性酸素」を除去する働きに優れていることで注目されている水素水。悪玉の活性酸素だけをピンポイントで除去してくれて、代謝アップにより美肌やダイエットにも効果が高いことでも話題になっています。

水素水は飲料用としてアルミパウチやボトル入りのものが市販されているほか、自宅でいつでも水素水が楽しめる水素水サーバーなどもいろいろありますので利用している人も増えてきましたが、実は水素水は飲料用だけでなくお風呂でも活用できるというのをご存じでしょうか。

水素水のお風呂、その即効性がスゴイ!

水素は地球上で一番小さな分子で、他の物質では入り込めない細胞の隙間にまで入り込むことができます。そのため水素水のお風呂に入浴すると、肌呼吸により全身の皮膚から水素が吸収され、肌の奥まで浸透していきます。

さらに、浴室内に充満した水素の蒸気を口からの呼吸によっても取り込むことができるのです。飲料として水素水を体内に取り入れる場合、水素は腸から吸収されるわけですが、腸から取り込める量は限られているので、水素水のお風呂で全身から取り込むほうが水素の吸収量ははるかに多くなります。

水素水を飲んで、効果を実感するまでには通常1ヵ月ほどで、早くても2週間かかりますが、水素水のお風呂に入浴すると取り込まれる水素の量が圧倒的なに多いため、水素の効果も1週間ほどですぐに実感できます。

水素水で得られる効果そのものは飲料でもお風呂でも同じなのですが、即効性があるほうがやはり嬉しいですよね。

水素水のお風呂で得られる効果

健康と美容に優れた効果が期待できる水素は、飲料として口から飲むよりも、入浴で皮膚や身体全体から吸収したほうがよりたくさんの水素を取り入れることができます。

水素をよりたくさん取り入れることができれば、水素の持つ強力な抗酸化作用を存分に発揮できることになります。老化していく細胞を元気にし、しみ・しわ・くすみ・乾燥などの美容面の改善も大きく期待できるわけです。

さらに、水素は乳酸を抑制し、代謝を促す作用もあるので疲労回復効果も高いといえます。水素水のお風呂は、水素のパワーで通常の入浴よりも血管を拡張する効果が期待できるので、身体の芯から温まります。

普通のお風呂での入浴後と、水素水のお風呂での入浴後の保温の違いは明らかなので、特に冬場、冷え性で悩む女性には水素水のお風呂はおすすめです。


26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

水素水のお風呂の効果的な入り方は?

飲むよりもはるかに効果的な、水素水のお風呂。より確実な効果を得るために、正しい入浴の方法も知っておきたいものです。皮膚呼吸によって体内に入り込んだ水素が、からだ全体に行き渡るまでにかかる時間は約7分。

ですから、水素の効果を得るためには最低でも10分間程度、つかっている必要があります。ぬるめの温度に設定して、20分ぐらいゆっくりつかるとより良い効果を得られます。€

ところで、気になるのは水素の効力の持続時間。水素水のお風呂は、種類によっても異なりますが約5時間ほどは継続しますので、家族みんなで順番に入っても大丈夫です。

しかし、いちばん最初に入るほうが、よりたくさんの水素を取り入れられます。そして、浴室には水素の蒸気が充満しますで、せっかくの水素を逃がさないために、換気扇はつけないことがポイントです。

水素水にもデメリットや副作用があるのか?

水素水は今いろいろなところで注目されており、そのメリットについて美容や健康に造詣の深い方ならだいたい知っているでしょう。 […]

続きを読む

水素水のお風呂は入浴剤か、水素水生成器か。

水素の効果を最も効率よく身体に取り入れることができる水素水のお風呂。アンチエイジングに、病気の予防にとさまざまな効果が期 […]

続きを読む